トランベン名物ギンガメアジの群れ
料金


送迎

バリ島内の観光ツアーも手配します。弊店の日本人スタッフの都合がつけば追加料金などなく、観光ガイドができる場合もあります。

弊店の送迎車はすべてインドネシア政府から正式に許可された、観光タクシーのライセンスを所持しておりますのでいわゆる、白タクとは違います。


ご予約は前日までにお願いします。



  US$/片道1台
空港、クタ、レギャン、サヌール、ウブド−チャンディダサ  50
*往復95
ヌサドゥア、ジンバラン、スミニャック
**空港へ深夜のお迎え、お送りの場合−チャンディダサ           
55
*往復105
車チャーター(最小6時間)  60
(延長+5/30分

クタ、レギャン地区の街中に関しましては、近年、夕方から夜にかけて非常に渋滞が激しく、午後15時以降、21時までの送迎は出来かねます。

*日帰りで移動する場合の料金です。2日以上にまたがる場合は、片道料金×2回分になります。

**深夜時間の定義は予定フライト出発、到着時間が深夜11時から朝の7時までの場合となります。

料金は車1台の料金です。1台の車には荷物の量にもよりますが、3名から4名様までになります。

一般的なタクシーなどより、、弊社の車はダイビングのキャスターなど大きな荷物は積めますが、それでも最大定員4名に対して、大型のダイビングキャスターが1名様1個が限度と思ってください。





車チャーターおすすめモデルスケジュール

日本人スタッフの都合がつく場合に限られますが、日本人ガイド料金などは無料にて、観光ガイドをかねた車のチャーターを手配します。

特に素晴らしい体験となるのがブサキ寺院での参拝者に混じっておこなうお祈り。参拝者しか入れない境内に特別に入れてもらい、一緒にお祈りをします。そして、お祈りの後は聖水を体中にかけてもらい、身も心も清らかな気分に。作法はすべて通訳しますのでご心配なく(お布施で寺院に100円ほど、寺院のローカルガイドへの心づけとして500円ほど渡しましょう)。なお、日本人スタッフが英語、インドネシア語の通訳をします。


帰国日の欲張りバリ島観光コース(深夜便の方向けの12時間スペシャルツアー)*USD120.00(車1台の料金です) 
08:30am チャンディダサ出発 
09:00am クサンバにて天然塩製造現場見学 買い物
09:30am スマラプラ王宮跡見学 宗教絵画や出土品を展示する博物館は必見!
11:00am ベサキ寺院 今日のハイライト。寺院の守護人のガイドによる参拝者しか入場できない境内に入り、寺院の歴史などの説明を聞きながら参拝者とともに参拝行事に参加し、聖水をかけてもらうまでの一連の行事を体験(雨天や宗教行事の都合により参拝できない場合もあります)
12:45pm バトゥール湖をバックに記念撮影
13:00pm キンタマーニ高原にてブッフェを堪能しながら、バトゥール山や湖の絶景を堪能してください
14:30pm 絶景の峡谷沿いにあるコーヒー農園見学。8種類のコーヒー試飲(無料)。幻のルワックコーヒーもあります(有料)
1530pm 心身を清める聖なる湖の村ティルタエンプル寺院見学
16:15pm バリ最大の石窟寺院グヌン・カウイ見学
18:30pm ジンバラン海岸でシーフードを堪能夜景、日の出(時間が間に合えば)見事です。
20:30pm ラグジュアリーなタマンサリか経済的なラビエにてマッサージマッサージ終了後、そのまま空港へお送りいたします



ダイビング終了後のウブド舞踏鑑賞観光コース 6時間スペシァルツアー*USD60.00(車1台の料金です) 

15:00pm チャンディダサ出発
16:30pm 広大な顔を持つ古代遺跡 ゴアガジャ見学
17:00pm ウブド中心部停車 市場など買い物散歩 食事
19:00pm 希望の舞踏鑑賞
21:00pm チャンディダサ到着
(舞踏の種類によっては、チャンディダサ到着が遅くなります)

*料金には各寺院の参拝料、舞踏代食事代などは含まれておりません。

上記ツアーは事前にご予約してください。



国際線、国内線の 空港 でのお迎 えの注意事項:

弊社で空港お迎えを依頼された方へのアドバイスです。

国際線のデンパサール空港出口 の、ミーティングポイント(待 合 所)は非常に広くなり、
なかなか弊社のスタッフが見つ けられないケースがあります。

恐れ入りますが、税関を通り、 外部の人間が集まるミーティン グポ イント(ガラスでで きた
柵の外側で運転手などがお客さ んを待っています)に出ました ら、(その位置からほぼ正面に
電光掲示板 のインフォメーションカウン ターが見えます)、 そのままどんどん歩いて頂き、
(途中、銀行、免税店を通 り過 ぎます)、外部の迎えの人たちが待つ場所に来ます。

正面にタクシーカウンターがあり、その右となりにフライトの到着時間の表示がある
大きな電光掲示板があるイン フォ メー ションカウンター前まで来てください。
電光掲示板はミーティングポイン トと 同じ 階層です。)。http://bali.navi.com/miru/19
そこで弊社スタッフをお待ちく ださい(電光掲示板の正面は立 席式のカフェで す)。

弊社スタッフはライオンフィッ シュ(ミノカサゴ。黒字に背景 白)のロゴか、お客様のお名前 のA4四方のサインを持ってお待ちしており ます。

よく分からない場合は、外部の 人間などがたくさん迎えに来て いる場所に出ましたら
(まだそ の場所へは一般の人間は入れません)、人の流れに沿って歩いていくと
覚えておいていただければ、そ のうち、インフォメーション カウンター前にたどり着きます
(大勢の迎えに圧倒されず、ど んどん歩き進んで下さい)。

国内線の場合は、国内線空港出 口近くのインフォメーシヨンカウンター前でお待ちください
(ミーティングポイントをでて すぐ左手にあります)。

国内線と国際線のミーティング ポイントは歩いて10分ほどの 距離があります。

それでも、運転手と出会えない 場合は、運転手が渋滞などの影 響で遅れている場合も
ありますので、ミーティングポ イント前の座席に座ってお待ち ください。

緊急連絡先 0812−3632−6006 になります。





常に安全運転第一でバリ島をご案内します。人数に応じて、車を選択できます。







イントロダクション−ダイブライト スタッフ チャンディダサ 料金−ファンダイビング ダイビングコース 提携ホテル 送迎 スーバニア プライベートダイビング スパ、ラフティング、ロンボク島高速ボート ダイビングパッケージ料金−ファンダイビング ダイビングコース ダイブサイト−チャンディダサ パタンバイ トランベン アメッド ヌサペニダ ムンジャンガン スペシャルツアー 旬のはなし−今日のログ 予約状況 今だけお得情報 セレモニーダイブ ブログ−MR.X 管理人 マンボウに出合いやすい日程表−最新マンボウ日程表 マンボウ豆知識 前年度総評 マンボウツアーについて 不定期更新情報誌−ライオンフィッシュ お申し込みの前にご一読を−Q&A キャンセルチャージ ダイビング保険 ダイビングポリシお申し込み方法


copyright(C)2001-2013 DIVELITE.,Inc All Right Reserved

インドネシア バリ島 チャンディダサ ダイビング 日本人インストラクター マンボウ モラモラ マンタ ナポレオン カンムリブダイ ヒカリキンメ ギンガメアジ PADI パディ パタンバイ トランベン  アメッド ヌサペニダ スキューバダイビング テペコン島 ミンパン岩礁 

home divelite