IT’S A NEW DAY

Start your diving adventure now


A
muk Bay where you can enjoy the most exciting diving in Bali.
We have been diving since 1998 at Candidasa the center of the Amuk bay.


Our diving instructors has more than 20years and experience for 10,000 dives.

T
hats why you should choose a trusted and proven dive center.


ENGLISH

日本語



日本語PC vers.



旬の海をご紹介!


当店ではバリ島東部の中心地、チャンディダサというロケーションを最大限生かして、
その日、一番旬(状態が良い海のダイビングポイント)をご案内しております。

バリ島北東部の人気ダイビングエリアである、トランベン、アメッドと
南東部のパタンバイ、ヌサペニダ島の中間に位置するチャンディダサなら、
その日の天候、風向きなどに逢わせて、その日最良のダイビングポイントを選択します。

それぞれのポイントまではチャンディダサ発のボートなら、5分の距離から、
最大で1時間の移動で40ヶ所以上のダイビングポイントに出かけられます。

ダイビング直前まで海を見極めることで、創業以来、悪天候などが原因で
ダイビングツアーをキャンセルしたことは皆無です。


確実に、そしてその日一番の海で潜りたいなら、チャンディダサを起点にしてみませんか?
.


Last updated
30th November 2021




ーインドネシア・バリ島入国に関してー(2021年11月30日現在)


インドネシア政府は、現在、緊急活動制限を発動するとともに、入国措置を条件付きとしています。


ーバリ島離陸前ー
空路を利用する場合は、2回のワクチン接種証明書の提示が求められるとともに、
出発前3×24時間以内に受検したPCR検査結果が陰性であることを示した書類を提示し、
健康警告カード(HAC)に記入しする必要があります。


ーバリ島到着時ー
到着ターミナルにて体温チェック。38℃以下の場合は、観光客登録カウンターにて、必要事項を入力します。
そして、空港内にてPCR検査があります。


なお、現在のバリ島入国(入島)条件は、訪問ビザを取得し、
空港到着後にPCR検査(自費)結果が、陰性である証明書を提出することを条件とし、
指定ホテル待機7日間(6泊7日。自費)後、再度PCR検査(自費)にて
陰性である証明書を提出できた場合、入国が許可されます。

また、提示する陰性証明書はバーコードまたは
QRコードが付されたものでなければならないとされています。

バリ島滞在中は当確書類を常に携行しなくてはいけません。




コロナウイルス(Covid-19)感染防止のため、当店のダイビングの対応策


1、なるべくチャンディダサから離れません?
チャンディダサに来たら、そのエリア内でダイビング、食事、観光するようなスケジュールを計画します。



2、チャンディダサ発着のボートダイブをメインにすることで、他人との接触機会を最小限にします。
また人数に応じて、7人乗りボートか10人乗り高速ボートを使います。

ソーシャルディスタンシングを考慮し、7人乗りボートでは1-4名まで、3-6名の場合は
10人乗りの大型ボートを使い、船内のスペースにも余裕をもたせます。
(ボートダイブでは当店以外のダイバーと同船することはありません)。


3、バリ島北東部トランベン、アメッド方面にダイビングに行く場合は、
なるべくダイバーが密集しないような、ポイント、時間帯を考慮して、計画します。
また、車の移動の際は、席間に余裕をもたせます。


4、コロナウイルス(Covid-19)感染予防のため、マスク、スノーケルのレンタルはしばらくいたしません。
また、レギュレータレンタルの場合は、別途、マウスピースのみご持参いただくか、
使用前に購入していただきます(1個USD10.00)。



5、ショップ内外施設、送迎車、ダイビング器材(当店で洗浄する場合)などは
希釈された次亜塩素酸ナトリウム(アンチホルミン)にて洗浄し、
真水でじゅうぶん洗い流します。



ダイブセンター入店時にはマスクを着用し、施設入り口かトイレにてハンドソープでの手洗い、
受け付入り口では体温の確認(37,5℃以上ある方の入店はお断りいたします)、
またハンドサニタイザーでの手の洗浄をしていただき、ご入店していただきます。


なお、スタッフにも不用意な外出、行動は避けるよう通達しております。


お客様の方でもデマや不確かな伝聞に惑わされることなく、バリ島に来ていただけたらと思います。
なお、お客様の方でも
マスク、普段ご使用になっている消毒液などを持参してください。


当店でも最新のニュースはこのFB上、もしくはウエブ上でお知らせします。
予約を検討、もしくはすでに予約をしたお客様に関しまして、ご不明、心配な点がありましたら、
なんなりと、メールでお知らせください。



日系ダイビングセンターが加入するBSTJよりコロナウイルスCOVID-19に対して以下のようなガイドラインを作成しています。
当店もこのガイドラインを順守して、営業をおこないます。






インドネシアの出入国に関しましては、在デンパサール日本国総領事館のウエブサイトにて、
最新の出入国の条件を確認ください。






PT.DIVELITE Jl.Candidasa,Karangasem,Bali-Indonesia



(in dive center)

Tel+62-363-41660
Mobile+62-812-3632-6006(WA) hiro41660(LINE)
Email info@divelite.com




divelite staff
Hi there !



Copyright(C)2001-2021 DIVELITE.,Inc All Right Reserved



Copyright(C)2001-2018 DIVELITE.,Inc All Right Reserved インドネシア バリ島 チャンディダサ ダイビング 日本人インストラクター マンボウ モラモラ マンタ ナポレオン カンムリブダイ ヒカリキンメ ギンガメアジ PADI パディ パタンバイ トランベン  アメッド ヌサペニダ スキューバダイビング テペコン島 ミンパン岩礁 diving bali indonesia candidasa mola mo;la sun fish padi amuk bay mimpang tepekong amed tulamben padangabi divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite divelite